« 鷹野祐希「ぼくのご主人様!? 2」 | トップページ | 田中哲弥「ミッションスクール」 »

高橋弥七郎「灼眼のシャナIII / IV」

3巻と4巻とは続きモノ。「愛染自」ソラトと「愛染他」ティリエルの変態ラブラブ兄弟に、シャナがむかつく話。というと間違ってないけど、いろいろと欠けているなあ。吉田とシャナが本気で悠二の取り合いを始めるまでの話。っていうのもあるし。アラストールが千草と話をして、シャナと悠二のことを静かに見守ってやろうという心境に導かれた話。だったりもするし。マージョリー・ドーがスランプから脱して、シャナをひやかす楽しみを見つける話。でもある。いろいろ盛りだくさんで読んでいて飽きない。4巻のエピローグには、5巻以降の展開に大きくかかわる存在が出てきたりしていて、次巻へ興味をつなぐのも忘れない。きっちりエンターテイメントしてるなあ。

|

« 鷹野祐希「ぼくのご主人様!? 2」 | トップページ | 田中哲弥「ミッションスクール」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋弥七郎「灼眼のシャナIII / IV」:

« 鷹野祐希「ぼくのご主人様!? 2」 | トップページ | 田中哲弥「ミッションスクール」 »