« VAIO type Uでふと気付く | トップページ | うわ、やってもうた »

大凹友数「ゴーレム×ガールズ 2 ふたごクリスタル」

前作で乾さんと相思相愛であることがわかって、どんなしあわせそうにしているのかと思ったら、あんまり楽しそうじゃないな、主人公。だが、しかし、彼を悩みそのものは前作よりひとつステージを上げているわけで、前作でうっかり共感しちゃった身としては、うらやましいなコンチクショウ、ってのが正直なところ。てめえなんか、自らの幸福に気付かずに悩みつづけてるがいいさ。
さて、この巻のネタはというと、これも不幸そうにしているけど、端から見るとわりと幸福そうなお話しなんだよなあ。主人公との共通点は、愛する相手がゴーレムだってことで。これはもう、ゴーレムを好きになっちゃうメンタリティの持ち主は、どう転んでも幸福を感じることが出来ない、というのがこのシリーズのテーマなのか、と思っちゃったり。だとすると、なかなか意地の悪いお話しだよなあ。まあ、そういうことはないんだろうけど。

|

« VAIO type Uでふと気付く | トップページ | うわ、やってもうた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大凹友数「ゴーレム×ガールズ 2 ふたごクリスタル」:

« VAIO type Uでふと気付く | トップページ | うわ、やってもうた »