« サッカーの話題 | トップページ | huey »

ヤマグチノボル「ゼロの使い魔2 <風のアルビオン>」

うーん。1巻はよかったのになあ。いきなり失速してる気がする。いかにも、なストーリー運びはいいてしても、それがうわすべりしてるような感じなんだよね。本来あるべき描写が足らないんじゃないかと思うんだけど、どこが足らないのかはよくわからない。こういう王道ストーリーは作りが雑になると、ただのマンネリに堕するんだから、きっちり描き込むか、ストーリー以外のところでなにかネタを仕込んでおいてくれないと。編集がダメ出ししてあげれば、もうちょっとよくなるように思えるんだけどなあ。あとがきを読むと担当のSさんは「美少年をもっと出せ」と口走っているらしい。そんなことよりも、ほかにやるべきことがあるのではないか。このシリーズが続いているところから見て、営業的にはうまくいっていて、だれからもお咎めは受けてないとは思うけど。
とにかく。次の巻もこんな調子だったら、講読中止。

|

« サッカーの話題 | トップページ | huey »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマグチノボル「ゼロの使い魔2 <風のアルビオン>」:

« サッカーの話題 | トップページ | huey »