« 成田良悟「がるぐる!」 | トップページ | 桜庭一樹「GOSICKsII 夏から遠ざかる列車」 »

40-150mm F3.5-4.5購入

ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5妙に安くなっている。この前の旅行で望遠も欲しいなあという気になっていたこともあって、購入してみた。
まず、届いた日の晩に室内で使ってみたのだが、さすがに室内だと使えないなあという印象。最短の撮影距離が1.5メートルってのもあるけど、暗いとAFが迷う迷う。ちゃんとライティングしてやればいいんだろうけど。ま、そもそも、こういう使い方をするもんじゃなさそうだから、いいか。40_150_1翌朝、庭やそのあたりで試し撮り。明るいと結構いい。もう少し望遠側があればとか、もう少し寄れればとか、思わないこともないけれど、そのあたりを切り捨てた見切りのよさがあるから、軽量、低価格で収まったんだろうなあと思う。実際、これで飽き足らないひとには、ED 50-200mm F2.8-3.5があるわけだし。40_150_2

|

« 成田良悟「がるぐる!」 | トップページ | 桜庭一樹「GOSICKsII 夏から遠ざかる列車」 »

写真」カテゴリの記事

コメント

自然なボケでいいですねぇ。前ボケでもうるさくならないのが良いと思います。40-150の広角端は、14-45の望遠端より1段ちょい明るくなりますから、手ぶれの影響も軽減され歩留まりが上がるはずです。レンズの付け替えは若干面倒ですけどね。

投稿: aquila | 2006/05/31 00:38

そう。レンズの付け替えが面倒なんですよね。
まあ、わかってて買ってるってのも否定できませんが。
家とかクルマをベースにするならともかく、歩きながら付け替えとか、あんまりやる気になるとも思えません。こうなるとハイエンドコンパクトってのもなかなかいいなあと思えてきちゃいます。それか、40-150を付けっぱなしにして、サブ機にC-5060WZとか。レンズを複数本持ち歩くよりも機動性がよさそうです。

投稿: KONKON | 2006/05/31 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40-150mm F3.5-4.5購入:

« 成田良悟「がるぐる!」 | トップページ | 桜庭一樹「GOSICKsII 夏から遠ざかる列車」 »