« 2407WFPを注文した | トップページ | スピーカ置き場 »

鳩吹山

カタクリを見に、鳩吹山に行く。
現地に着いたのは9時をすこし過ぎた頃。この時間のカタクリはまだ花が開ききっておらず、下を向いてしょんぼりとした趣である。これはこれで風情があるような気もするが、やっぱりカタクリといったら、花びらがくるっと反り返っている形がお馴染みである。ここはいったん山に登って帰ってきてからまた見ることにした。
カタクリ群生地の近くの小天神登山口から登り始めて、40分程度で頂上である。標高は313.5メートルでしかないが、ここからの眺めはかなりおすすめ。御岳から白山さらに鈴鹿の山々までをぐるっと眺めることができる。この場所、この標高でここまで見通せるとは思わなかった。
Hato1山を下りる途中、大勢のひとが鳩吹山に向かって歩いているのがみえる。カタクリ群生地に戻ると、ものすごいひと、ひと、ひと。狭い通路の群生地側は、カメラで撮影しているひとたちに陣取られてしまって、あまり観賞という雰囲気ではない。せいぜいいっしょになって写真を撮ることくらいしかできない。しかし、こういう風景見てると、写真撮るのもほどほどにしといたほうがよさそうだなあという気になる。ささっと短時間で切り上げて帰ってきてしまった。

|

« 2407WFPを注文した | トップページ | スピーカ置き場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩吹山:

« 2407WFPを注文した | トップページ | スピーカ置き場 »