« 「パティシエなにゃんこ」4周目 | トップページ | 村上春樹「東京奇譚集」 »

vs GR Digital

GR Digitalを買う気になっていたというものの、実は、今使っているC-5060WZとの組み合わせではそれほどメリットがない。GR1だったら、ここぞというときにC-5060WZの代わりに使うってこともあるんだけど、GR Digitalだとそういう気にならないんじゃないかという気がする。これはGR Digitalの写りがどうこうという以前に、スライドに対する郷愁みたいなものがあるせいかもしれない。
GR1に入れているフィルムはたいていリバーサルフィルムで、撮り終わったものを何かの折にスライド映写機で眺める、なんてことをやっている。暗くした部屋の中で酒を呑みつつ眺めてると、やっぱスライドっていいよなあという気になってしまうのだ。デジカメで撮った写真でも、プロジェクターで眺めれば同じような心持になれるかもしれないけれど、それを試すために高価なプロジェクタ買うわけにはいかんからなあ。かといって廉価なやつだと、DVDレベルの解像度しかないから、静止画を鑑賞するのにはちょっと力不足だろうし。
ここで、もしGR Digitalを買わなかったら、そのお金で何が出来るのかと考えてしまおう。PCなら安いノートパソコンが買える。パーツなら、Athlon64x2 4400+とマザーボードが買えるなあ。デジカメならE-300あたりなら余裕で買える。通勤仕様のマウンテンバイクなんてのもいいかもしれない。スーツとか靴とかも欲しいけど、こっちはもともと別予算だからいいか。ずーっとだましだまし使っていたオーディオアンプも交換できるな。と、書いてみたけど意外とこの価格帯で欲しいものってないんだな。いつも小物をごちゃこちゃ買っては消耗してるせいだろう。少し反省。

|

« 「パティシエなにゃんこ」4周目 | トップページ | 村上春樹「東京奇譚集」 »

物欲話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vs GR Digital:

« 「パティシエなにゃんこ」4周目 | トップページ | 村上春樹「東京奇譚集」 »