« 懇親会 | トップページ | HDH-UL160再計測 »

HDH-UL160

またまたハードディスクを買ってしまった。今度は、I・OデータのHDH-UL160。全然そんな気はなかったんだけど、安かったのでつい手が出てしまった。お値段は税込み12,800円。TCP/IPではないとはいえ、LAN接続のハードディスクがこの値段ってのは安過ぎる。よっぽと評判が悪いのか、TCP/IPじゃないから不人気なのか。どっちでもいいけど、実はTCP/IPじゃないLAN接続ってとこに興味を惹かれてたんだよね。それってつまり外部からの侵入がほとんど不可能ってことでしょ。PC側に侵入されちゃったらどうしようもないけど、ハードディスクだけなら付けっぱなしにしても安心なんじゃないかなあと思うのだ。
家に帰ってさっそくセッティング。売り文句ではTCP/IPのネットワークドライブよりも設定が簡単と書いてあるけれど、そんなことは決して、ない。少なくとも自宅にLAN組んでるようなひとなら、HDH-ULシリーズのほうがわずらわしく感じるはずだ。たとえば、PCが2台つながっている状態では、ドライブレターの変更さえ不可能だった。こんなのドライバ次第でどうにでもなりそうなのになあ。
さて、気になる速度だが、これは速い。同じ100Base-Tの玄箱と比べると4倍以上の速度が出ている。1000Base-TのHD-HG250LANと比べても倍近くの速度が出ている。使えるOSが限られることを始めとして、いろいろ制限もあるけれど、これはこれで悪くないような気がしてきた。

|

« 懇親会 | トップページ | HDH-UL160再計測 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDH-UL160:

« 懇親会 | トップページ | HDH-UL160再計測 »