« 白山から帰ってきた | トップページ | 最近買ったまんが »

白山拾遺集

もう、一日中眠くって、まいった。昨日なんて午後10時くらいに寝たのになあ。というわけで、というわけではないが、白山ちょいレポに書かなかったことをいくつか。
大白川は「おおしらかわ」と読む。ずっと「だいしらかわ」だと思っていた。室堂でチェックインのときにどこから登って来たのかと尋ねられて、発覚。
室堂の売店で缶ビールを買うと、レギュラー缶が500円。あまりに高いと思われそうだが、キンキンに冷えたビールを呑みながら間近に白山御前峰を眺めていると、これはこれでいいか~、という気になる。缶ビール持って登って、雪渓に放り込んでおく、っていう手もあるけどねえ。
昨日、注釈なしに白山奥宮と書いてたけど、室堂にあるのが奥宮の祈祷殿、御前峰にあるのが本殿ってことになるらしい。白山ひめ神社についてはこのあたりを参照。で、この祈祷殿には3人も巫女さんがいて、お札とかおみやげ物を売っている。おすすめは、おはらいっていうのかな。首から提げる帯みたいなお札。これください、っていうとその場で巫女さんが朱印を押して、日付を入れてくれる。その間、ぽけーっと眺めていてもあまり不審がられない。ちなみに、ここの祈祷所では神楽舞もやるそうで、時間があれば見ていってもいいかも。
ハイシーズンには御来光を拝んだあとで、説明員つきのお池めぐりツアーがある。KONKONは前日にまわってしまったので参加しなかったが、参加するのなら、携行食を持っていたほうがいいような。御前峰から室堂まで、1時間から1時間半。さすがに、起床後なにも食べずに歩き回るのはつらいでしょ。
大白川露天風呂は石けんが使えない。身体を洗いたいひとは、桜の郷荘川(道の駅)の「桜香の湯」あたりがいいんじゃないかなあ。入ったことないけど。荘川といえば、そばの里っていうことで売り出そうとしているけど、過度の期待は厳禁。長い目で見てやってください。
道々でひぐらしの鳴き声が高い。今年からはすっかりひぐらしの声から受ける印象が変わってしまった。そういえば、このあたりでダムに沈んだっていうと、荘川村なんだよなあ。雛見沢だとかなんとかいう気はないけど。

|

« 白山から帰ってきた | トップページ | 最近買ったまんが »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白山拾遺集:

« 白山から帰ってきた | トップページ | 最近買ったまんが »