« 大名古屋ビル献血ルーム | トップページ | 痛飲 »

VGA強化

なんかもうだんだんなにやってんだか、って感じになってきたが、PentiumM機のVGAを強化することにした。これまでは重そうなゲームはAthlon64機を使っていたのだが、64bit版XPにするとなると何かと不都合が出るゲームが出てきそうだ、というのが理由である。PentiumMがいくらいいCPUといっても、よりクロックの高いAthlon64には勝てない。その分をVGAで補わなくてはならない。
そこで、ハタと気が付いたのが、今ってAGPネイティブのビデオカードってどんなんがあるのか知らないということだった。最近グラフィックカード関連のニュースといえば、もっぱらPCI-Expressがらみばかり。もちろんブリッジをかましてAGP対応にしているものはあるが、ネイティブ対応となるとどうなるのか。Athlon64機がATiだから、PentiumM機のほうはnVidiaにしたいんだけど。
それでたどりついたのが、GeForce6800。そこまで性能要らないんだけど、6600になるとPCI-Expressがメインになっちゃうし、6200となると、今使っているFX5200Ultraとたいして変わらないような気がする。とはいえ、さすがにフルスペックの6800は高いし排熱も大変そうだから、6600LEのWinFast A400LE TDHを購入した。
FFBench2のHighモードの結果だけ書いておくと、FX5200Ultraが3075に対して、6800LEは5230。投資分の価値はあったかなという結果だけど、本当にそれがいえるのはゲームに使ってからだわな。

|

« 大名古屋ビル献血ルーム | トップページ | 痛飲 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VGA強化:

« 大名古屋ビル献血ルーム | トップページ | 痛飲 »