« 帰ってきた@05052005 | トップページ | やっぱり壊れてる »

九州ツーリング拾遺集

今回の走行距離。総走行距離1,463km。内九州1,059km。
1日目 志布志港~垂水港~知覧~霧島神宮 205km
2日目 霧島神宮~五木~高森峠~阿蘇赤水 233km
3日目 阿蘇赤水~鬼池港~口之津港~長崎 224km
4日目 長崎~雲仙~島原港~熊本港~大津 149km
5日目 大津~阿蘇山~玖珠~中津~新門司港 248km

損失。
島原でDJEBEL立ちゴケ。荷物積んでると乗り降りのときに引っかけがちなんだよね。おっとっとって感じで支えたので損傷がごく軽微なのが救い。
SDカードディスク損傷。これも島原で発覚。フェリー待ちのときに「月姫」でもやろうかなあと思ったら、立ち上がらない。調べてみたら、ゲームデータのアーカイブファイルが損傷していて、画像が展開できなかったらしい。今回は元データは別にあるからよかったものの、ここにしかないデータを壊されていたら、と思うと、この先このメディアを使い続けていいのか心配になる。A-DATAのSDカードは危険なのか。それとも島原とKONKONとの相性が悪いのか。

宿泊。
たまにはちゃんと宿泊まりでツーリングするのもいいもんだな、と。以下はすべて楽天トラベルから予約した。
1日目 民宿きりしま路。昔ながらの民宿といった感じのところ。
2日目 阿蘇白雲山荘。ちゃんとしたホテルなのに、朝食付き4,875円ってのは格安。
3日目 ホテルニュータンダ。ここも安くて、素泊まり4,200円。オランダ坂の真下にあって、観光に便利。街中だけあって電波の飛びもいいし。
4日目 エアポートホテル熊本。突出したところはないけれど、すべてにおいて感じがいい。熊本って名前が付いてるわりに、阿蘇に近いのもいい。

フェリー。
大阪南港->志布志港(ブルーハイウェイライン西日本)。高いし、狭いし、繁忙期は避けるべき。どうしても外洋に出たいっていうひとは別だけど。
垂水港->鴨池港(南海郵船フェリー)。頻繁に便があるせいか、プロフェッショナルな感じがする。安くて速い。桜島を眺めながら、うつらうつらするのもまたよし。
鬼池->口之津(島鉄フェリー)。鉄道でいうといかにもローカル線って感じのフェリー。連休で客が多くてピストン輸送に切り替えてがんばっていた。
島原->熊本(九州商船)。遅れて運行していた。見ていると、どうもクルマの積み込みに手間取っているよう。フルに乗下船するだけの時間間隔をとったダイヤになっていないのかもしれない。
新門司->大阪南港(名門大洋フェリー)。運賃も良心的だけど、船内のレストランも、長距離フェリーの中では安いんじゃないかな。このフェリーに乗るんだったら、コンビニ弁当とか買ってくるよりも、レストランでゆったりのんびり夕ご飯、のほうがいいや。

|

« 帰ってきた@05052005 | トップページ | やっぱり壊れてる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州ツーリング拾遺集:

» 阿蘇山 [ホテル−阿蘇山−]
阿蘇山阿蘇山 (あそさん) は、熊本県の東部に位置する活火山で、巨大なカルデラを含めると日本で最大級の火山。熊本のシンボル的な存在として親しまれている。情報元:Wikipedia... [続きを読む]

受信: 2005/05/16 02:21

« 帰ってきた@05052005 | トップページ | やっぱり壊れてる »