« 九州ツーリング拾遺集のさらに拾遺 | トップページ | 新人歓迎会 »

メモリが安い

PC関連で、最近気になることというと、メモリ価格の下落。このあたりを見ると、DDR2の1GBが1万円を切り始めている。実際に買うとなれば、512MBを2本とかになるんだろうけど、それでも最安値で12,000円を切る。安いなあ。ついこの前、ThinkPad765D用の64MB EDO DIMMを6,800円で買った身からすると、バカみたいなというか、バカにするなというくらいの安さだ。まあ、メモリ価格なんてそんなもんだけどね。
で、実際にはPC3200のメモリも安くなっているんで一概にはいえないんだけど、このメモリ価格の下落で喜ぶのは、ほとんどi915ユーザだけなんだよね。なんだか最近パッとしない、Pentium4だけどこんなところに救い手があらわれるとは。
もっとも、マイクロATX派のKONKONとしては、マイクロATXマザーボードにDDR2対応のものがなければどうしようもないわけで。まだ出ないのかなあ。あ、あるにはあるんだね。これは、ってとこはないけど、intel製だから互換性とか考えたら堅いかも。
っていうか、そもそももう自作はしないんだったっけ。そういえば、メーカー製のマイクロATXっぽいPCってわりとみんなDDR2なんだけど、あれのマザーボードってなんなんだろうなあ。マザーボードはともかく、メモリけちったPCを注文して、後からメモリ増設ってのもいいかもしんない。

|

« 九州ツーリング拾遺集のさらに拾遺 | トップページ | 新人歓迎会 »

物欲話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メモリが安い:

« 九州ツーリング拾遺集のさらに拾遺 | トップページ | 新人歓迎会 »