« メイドさんが視える@02052005 | トップページ | 阿蘇@04052005 »

雲仙で観光@03052005

快晴。うっすらと靄っているものの、今回のツーリングでは最高の天気である。こんな日は景色を楽しむに限る。というわけで、雲仙の仁田峠に向かった。雲仙に来るのは、確か2度目。前、来たのは、はるか20代のころだから、普賢岳の噴火の前。平成新山なんてものは影も形もなかった。それが、どうよ。今や雲仙最高峰の偉容を誇っている。これはすごい。地球おそるべし。
海側に目をやると、九州本土から天草諸島、ぐるっと回って長崎まで見渡せる。こうなると27mm広角なんてまったくの役立たずである。記憶に焼き付けるしかない。
ここまで来たんだからと、ロープウェイに乗って妙見岳まで行く。時間があれば歩きたいところだが、この後フェリーに乗ることを考えると、あまりぎりぎりになるようなことは控えるべきだろう。上まであがると、仁田峠よりも一段と見通しが効いた眺めが楽しめる。それに平成新山が近くなって、ごつごつした山肌に迫力を感じる。
雲仙を降りて、島原側から平成新山を見る。こちらのほうが溶岩の盛り上がりが激しい。そして海側まで火砕流が流れた跡が生々しい。その後、被災家屋を見てから、島原港へ。
フェリーは2時間待ち。しかたないなあ。あとは宿に着いておしまい。

|

« メイドさんが視える@02052005 | トップページ | 阿蘇@04052005 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲仙で観光@03052005:

« メイドさんが視える@02052005 | トップページ | 阿蘇@04052005 »