« 知覧武家屋敷群@30042005 | トップページ | メイドさんが視える@02052005 »

霧と雨@01052005

一日中、雨。
朝、宿を出る前に、霧島神宮に参拝する。朝早いせいか、閑散としている。雨と霧とで風景が乳白色に沈んでいる。こんな神域も悪くない。
宿を出て、霧島を脱出。これが大変。霧が深くて、視界がまったく効かない。とろとろと走っていると後ろからせっつかれる。抜かせようとしても、視界が効かないので抜かせやすい場所を見つけられない。その上、雨の降りも強い。合羽ごしに当たる雨粒が痛い。
えびのまで出て、いったんは霧は晴れたものの、そこから人吉、五木と北上していくと、また霧が出てくる。五木までは道幅も広くてなんとかなったけれど、その先は道が狭くてどうしようもない。雨脚は弱くなったものの、シールドに細かい雨粒が付いてさらに視界を悪化させる。交通量が少ないことだけが救いか。
なんとか砥用にたどり着き、ようやく霧のない道を走ることが出来るようになった。途中、霊台橋と通潤橋を見る。通潤橋では放水を見ることが出来た。
高森峠を越えて阿蘇に入る。高森峠もひどい霧。峠を降りて霧が晴れたと思ったのにすぐに霧が出てくる。阿蘇大橋のあたりがもっとも霧が深く、しかもクルマが多い。ここはきつかった。
霧の中、なんとか宿にたどり着いて、今日はおしまい。

|

« 知覧武家屋敷群@30042005 | トップページ | メイドさんが視える@02052005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧と雨@01052005:

« 知覧武家屋敷群@30042005 | トップページ | メイドさんが視える@02052005 »