« 有沢まみず「いぬかみっ! 6」 | トップページ | 鈴北岳と御池岳 »

ドキュメントスキャナ

ここらあたりのドキュメントスキャナが時折欲しくなる。
本を片づけたいけど、売っても二束三文だし、あとで読み返したくなったら困るし。とか思っていいるといつまでたっても、本が片づかないからだ。本をばらして、ドキュメントスキャナで読み取ってDVDにでも焼いておけば、場所は取らないし、本を読むのに比べれば面倒とはいえ、ちゃんと読める。ここで問題となるのは、デジタル化した後の本をどうするか、ってとこ。廃品回収に出してしまったら、この本の所有権はどこにいってしまうんだろう。廃品回収されたのは紙の原料になってしまうから、紙としての所有権は移るけれど、著作物としての所有権は宙に浮いてしまう。こういう場合、複製物が正となるとすれば、何も問題はない。テレビなんかの録画でコピーワンスってのがあるけど、あれの書籍版と考えればいい。のだけれど、こういうのって、アリなのかなあ。これがダメだと、ドキュメントスキャナなんて意味ないよなあ。っていうか、ドキュメントスキャナ使ってるひとって、デジタル化したあとの紙の媒体って捨ててるよねえ。もうこういうのは黙認されてると考えればいいのかなあ。

|

« 有沢まみず「いぬかみっ! 6」 | トップページ | 鈴北岳と御池岳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメントスキャナ:

« 有沢まみず「いぬかみっ! 6」 | トップページ | 鈴北岳と御池岳 »