« MP770購入 | トップページ | ThinkPad765D »

SCSI撤去

MP770を買ったので、スキャナーとプリンタを速攻で処分。機種はそれぞれCANOSCAN300とMD-1000。これはさすがに売り物にならないので、ハードオフに行ってただで置いてきた。
最後のSCSI機器だったCANOSCAN300がなくなったので、ようやくSCSIを取り外すことができる。以前はなんてことなかったんだけど、マイクロATXを使うようになってからは、SCSIのためにPCIスロットが減るのは結構きつかったんだよね。しかも、SCSIが挿さってたマシンは、巨大ヒートシンクのグラフィックカードが付いているので、それだけでスロットが1本余計につぶれている。さらに、このマシン、マザーボードのUSBにハードディスクをつなげておくと起動できなくなるという奇癖があって、USB接続のハードディスクをつなげっぱなしにしておくために、USBインターフェースを追加している。
すなわち、2本残っているPCIスロットのうち一本はUSB、もう一本はUSBがつながってるわけで、拡張スロット不足のマシンとは思えない状態なのだ。
で、空いたスロットに何を入れたかというと、1000Base-Tのインタフェースカード。なんかもう、マザーボード買い換えたほうがいいだろうというような構成になってしまった。まあ。マザーボードよりは安いし、手間もかかんないからね。この先何か拡張したくなったら、そのときこそはマザーボードの交換かなあ。

|

« MP770購入 | トップページ | ThinkPad765D »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SCSI撤去:

« MP770購入 | トップページ | ThinkPad765D »