« 物欲話@01032005 | トップページ | デジタル一眼レフを買うためには »

クリストファー・プリースト「魔法」

この本には、「魅する力」があるのである。どういうことかというと、この本が店頭に並び始めたとき、なんでいまさら「奇術師」が並び始めたのだろう、と思って不審に思っていたのだ。どうやらこれが「奇術師」ではなく別の新刊らしいと気が付いたのは、出版から1ヶ月近く経ってからであった。そうして、やっと買って読み始めたわけだが、まあこれがなんと「魅する力」について書かれていている。だからって、読者に買わせないような力が働くのはどうかと思うなあ。
って、ちっとも読書感想文にも、紹介にもなっていないが、昔から読書感想文って苦手だったからなあ。そろそろあきらめをつけてもいい頃だ。というわけで、この日記の書籍関係はこんな感じばかりになると思います。

|

« 物欲話@01032005 | トップページ | デジタル一眼レフを買うためには »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリストファー・プリースト「魔法」:

« 物欲話@01032005 | トップページ | デジタル一眼レフを買うためには »