« いろいろと整理 | トップページ | zaurusでひぐらし。その後 »

Mac mini

実物を見たらますます欲しくなってしまったMac miniだが、これを使うにはいくつかのハードルを越えなければならない。Windowsマシンでしか動かない周辺機器やアプリケーションがあるので、Windowsマシンとの併用になるわけだが、そのためのCPU切替機が必要になる。今、使っているのはPS/2用なのでUSBキーボードは使えない。そもそもUSBキーボードを持っていないので、キーボードも買い換えなければならない。しかも、今使っているのはRealforce89である。同等のもの、たとえばUSB版のRealforce89に買い換えようと思うと、それだけで2万円近い出費になる。
CPU切替機もUSB対応のものだとまだ値がこなれていないから1万円くらいはみといたほうがよさそうだ。でも、せっかくだからDVI対応のにしたいなあ、とかいいだすと、さらにプラス1万円。この場合は当然液晶モニタも買わなくちゃいけない。液晶買うならUXGAクラスを狙いたいからさらにプラス10万円。Mac miniを導入しようとすると、なんだかんだで14万円ぐらいは余分にみておかなければならないわけだ。これなら、iBook買ったほうが幸せになれるかも、と思わないでもないんだけど、iBookって店頭で見てもあまり物欲をそそられないんだよね。

|

« いろいろと整理 | トップページ | zaurusでひぐらし。その後 »

物欲話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac mini:

« いろいろと整理 | トップページ | zaurusでひぐらし。その後 »