ひなろじ ~from Luck & Logic~

2017年7月期のアニメの感想。三本目は「ひなろじ ~from Luck & Logic~」。
「ラクエンロジック」なんてのがあったなあと思い返しつつ見始めたのだけど、かなり雰囲気が違う。学園モノに少々百合要素をブッ込んだような内容になっている。ファンタジーっぽいきらら系とでもいえばいいのかな。最初のうちはどうとも思わなかったけれど、回を重ねるにつれて、どんどんキャラが馴染んできて面白く感じられるようになった。中でも、ただのおバカキャラだと思っていたリオンがちゃんと主人公っぽく見えてきたのが不思議。キャラ単体で見るとやっぱりただのおバカだよなあ。一応成長しているようではあるけれど、それよりも他のキャラとの関係性が深まったことで、うまくポジションを確立したという感じか。計算ずくだとしたら、うまいもんだなあ。

| | コメント (0)

艦これ あ、ログインできた

今日のメンテナンスは20:30終了ということだったので、ダメもとでログインしてみたらログインできてしまった。ちゃんと時間内に終わることもあるんだなあ。注目の新海域は7-3ペナン島沖「マラッカ海峡を抜けて」。任務画面も確認したら単発の出撃任務もできている。『重巡「羽黒」、出撃!ペナン沖海戦』というのがそれ。これをクリアしたらまた別任務が出るのかな。他にはイヤーリ(9月~)の工廠任務『新型兵装開発整備の強化』ってのがある。名前からすると、開発資材とか改修資材がもらえるのだろうか。あとは単発の演習任務がふたつ、『秋季大演習』と、『「第十方面艦隊」演習!』。イヤーリ(9月~)の遠征任務『兵站強化遠征任務【基本作戦】』ってのが出来ている。【基本作戦】というぐらいだから、クリアしたら【拡張作戦】が出てきそう。家具はきっちり見ていないので何ともいえないが、変わっていないような気がする。このメンテの内容だと羽黒がらみの掛け軸でもできるのかと思ったいたのだけれど。(22:12 追記 羽黒とは関係ない家具が追加されていた模様)
四連休前のメンテということを考えると、まだいくつか任務が隠れてそうな気がする。

| | コメント (0)

菅内閣発足で連想したこと

菅義偉氏が首相指名され、菅内閣が発足した。
菅氏といえば、令和おじさん。その前の平成おじさんが誰だったかというと、小渕恵三氏。小渕内閣もごたごたしているときに発足して、最初から短命ではないかといわれたりして全然期待もされていなかった。ところが、短期間の間に政権運営を確実にこなすよううになり、ITバブルで景気も持ち直したりもして、意外と有能じゃないかと見られるようになったものだった。その矢先に脳梗塞で倒れて、そのまま死去してしまった。もし、小渕内閣が続いていたら、この国の形もいくらか変わっていたんだろうなあと思う。いいふうにか悪いふうにかは別として。今調べてみたら、小渕恵三氏は62歳で亡くなっている。若すぎませんかねえ。
菅内閣も短命で終わりそうって思われているけれど、実際やってみたら有能で長期政権もいけるんじゃない、とかいわれるようになるのかもしれない。そう思われるようになるためには、まず健康だね。身体には十分気を付けていただきたいと思う。

| | コメント (0)

バトルガール ハイスクール

2017年7月期のアニメの感想。二本目は「バトルガール ハイスクール」。
原作はゲームなのだが、もうサービス終了しているらしい。ほとんど期待せずに見始めたのだが、案外普通に見られる。期待値が低かった分、評価を上げそうになるが、冷静に考えれば水準作といったところだろう。前半ではキャラクター登場時に学年と名前のテロップが付いているというのは親切。もっとも、憶えきれなかったキャラも多いんだけど。そのテロップでミサキには姓がなくて、何でだろうと思っていたけれど、サドネも姓がなかったので、そういうのもありなのかと流してしまったが、後々ああいう話になるとはねえ。キャラクターデザインもコスチュームもちゃんと理由があってああなっていたのか。とかとか、ちょっとした謎もちりばめてあって、それなりに楽しめた。

| | コメント (0)

艦これ 新海域が実装されるらしい

運営電文によると、17日にメンテナンスがあって、新任務とともに新海域の実装も実施するらしい。新任務は以前発表していた潜水母艦がらみの何かを含んでいるんだろうけど、まだ迅鯨のレベル上げが出来てない。ああいう特殊艦ってレベルの上げどころがなくて難しいんだよね。新海域も少し悩ましくって、今月はランカー入りを目指しているから、変に獲得戦果が多い海域だったら、ランキングが読めなくなるからイヤだなあと。それがバケツや資源の消費が多い海域だったら、ようやく回復傾向になった資源を消費してでも、戦果稼ぎのために周回しなきゃいけなくなってしまう。それは避けたい。まあ、こっちが悩んでいても仕方がないんだけどね。さて、どうなりますやら。

| | コメント (0)

少し気になるトリシティ

『ヤマハ新3輪「トリシティ300」試乗インプレション&スタンディングアシストを試してみた』(YOUNG MACHINE)。
125、155に続いて、300ccのトリシティが出た。100万円近くする高価なものだが、フロント周りはNIKENと同じアッカーマンジオメトリの採用により、自然な操舵感を実現しているらしい。ここで自然といっているのは通常の二輪と同様という意味だと思うけれど、前二輪で本当にそんなにうまくできるのかなあというのが気になるところ。ちなみに、たまに見かける前二輪の自転車は通常の自転車とは操舵感が異なり、習熟しないと乗るのが難しいものである。そこを何とかしちゃうのが、LMWテクノロジーでありさらにそれを進めたのが、アッカーマンジオメトリということでいいのかな。まあともかく、御託はいいから乗って確かめてみたいと思えてしまう。そういう点で、もっとも気になるバイクのひとつなんだけど、排気量と価格の設定がちょっと手を出しにくいんだよなあ。トリシティ300じゃなくて350とかだったら、う~んと悩んだ末に100万円払ってしまうかもしれないけど、300だとちょっとなあと思えてしまう。逆に250ccで80万円ぐらいならまだ納得できるかなあ。

| | コメント (2)

PCの買い替えを考える

PCの買い替えというか組み換えになるのかな。仕事でも使わないといけなくなりそうなこともあって、サブPCを最新化しようといろいろ情報をあさっているのだが、CPUもチップセットもメモリもみんな新しいものになっていて世の中に取り残されているなあと実感。昔は毎月PC雑誌を購読していたから、組む組まない別にして知識だけはアップデート出来ていたけど、今は使用中のPCからの格差をまとめて勉強しないといけないから大変だ。というか、使っているPCについてもずいぶんいじっていないので、どんなパーツ使っていたかもケース開けないとわからない。PC組み替えるにあたって使い回せそうなのは、光学ドライブと、電源ぐらいなので、いろいろ考えるよりもBTOで適当なの買ったほうが安く上がるんじゃないかとも思うが、せっかくなので自分で組んでみたいと気になっているのは、まだ少しはPCへの興味が残っているってことなんだろうなあ。もう少し知識が蓄えられたら、大須にでも行ってみるかなあ。

| | コメント (0)

グレカーレって

『マセラティ、新型SUV「グレカーレ」導入計画発表』(Car Watch)。
艦これのイタリア艦には当然のごとくイタリア語の名称が付いている。イタリアのクルマにもやっぱりイタリア語の名前が付いている。ということで、いつかはバッティングするだろうなあと思っていたけれど、マセラティだったか。しかも、グレカーレ。Googleなんかで検索したら困惑すること間違いなしだなあ。イタリア車じゃないけど、シロッコなんかも艦これに実装されたら危ないのか。そういえば、コロナなんて、一年前だったら検索結果にトヨタのコロナが出たんだろうなあ。もしかしたら、コロナワールドかもしれないけど。今となっては調べようがないか。

| | コメント (0)

トマトとゴーヤを始末

実が付かなくなったトマトとゴーヤを始末した。今年はトマトはそこそこ採れたがカメムシのものと思われる食害が多くて、食べられるところが少なかった。ゴーヤは豊作。ひと株しか作っていないのに、毎日のように食卓に並んだ。それでも食べ切れないものは、近所におすそ分けしていたらしい。マスカットもそろそろおしまい。こっちも豊作で毎食後に食べていた。この時期に太るのはほとんどマスカットの果糖のせいだと思う。ちゃんと摘果したり袋掛けしていないので、見た目はかなり悪いが、お盆を過ぎた頃から糖度が上がってきてなかなかおいしい。こっちもどうしても余らせてしまうので、近所におすそ分け。見た目が悪いのは勘弁してもらう方向で。

| | コメント (0)

艦これ 加賀改二任務完了

加賀改二任務を完了した。最後に残った出撃任務は『最精鋭「第一航空戦隊」、出撃!鎧袖一触!』の5-5。5-5はゲージ破壊後にボス編成が弱体化するので、ゲージ穂破壊してからやっていたのだが、今回は5-5に手を付けていなかったのでゲージ破壊前にやってみた。前衛、決戦ともにガチで支援を入れたのだが、どういうわけか前衛支援は来なかった。それでもなんとかボスにたどり着き、長陸奥タッチっで一気に仕留めることができた。運はそこで使い切ってしまったのか、その後のゲージ破壊には苦労したのだが、またそれは別の話。
加賀改二任務の最後は、工廠任務の『新鋭対潜哨戒航空戦力の導入』。加賀改二護にコンバートしてから、流星、流星改、TBF×2を廃棄して、TBM-3DをTBM-3W+3Sに変換する任務。廃棄装備がそれなりに貴重なので、何度も見直しながら遂行した。
で。無事、TBM-3W+3Sを手に入れたわけだが、加賀改二護は再コンバートせずにそのまま使えばいいのかなあ。なかなか特殊な艦なので、使いみちに困りそうな気もするが、逆にいえば、この特性がぴったりな海域もあるはずで。加賀改二や加賀改二戊だったら代わりになる艦娘もいるから、しばらくは加賀改二護のまま試行錯誤してみますか。

| | コメント (0)

«活撃 刀剣乱舞