艦これ 東方任務

ウィークリー任務の『敵東方艦隊を撃滅せよ!』は1期なら、4-2を潜水艦隊で周る「カレクル」でこなしていたのだが、2期になってそれがあまり現実的ではなくなった。仕方がないので、4-2を水上艦で周っていたのだがどうも事故率が高い。3回に1回ぐらいは大破撤退を食らってしまう。下ルートになった時のDマスや、ボス前でも結構やられる。そこで、4-4に切り替えてみたのだが、今週は一度も大破撤退することなく任務を完了できた。1期だとボス前で逸れることがあったのだが、2期では固定できているのがありがたい。次からは、4-4で周ろう。もっとも、これだとろ号と並行できないので、2-2なんかで補給艦狩りをしなきゃいけないが、あっちはあっちで事故率がほぼゼロの海域なので気が楽。合計周回回数はたぶん多くなるが、バケツの減りは少ないし、悪くないんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

うーむ。ひさしぶりに男だけの忘年会に参加したんだけど、女性の目がないとああいう話題になっちゃうのか~。なんか疲れちゃったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尿素SCR

ちょっと前に新型デリカの発表(webCG)があって、これもダイナミックシールドの一種何かねえ、と感慨を覚えたものだった。ちなみにダイナミックシールドはどうも性に合わないので、このデザインやっているうちは三菱車を買うことはないだろうと思っているが、それはさておき。
デザイン面が話題になっているように思えるデリカだけど、今回のモデルチェンジでは、ディーゼルエンジンに尿素SCRを採用したというところが気になっている。これで、DPF警告とはおさらばだ、というのはいいとして、尿素水溶液って、そこらへんで手に入るもんなのか、消費量はどのくらいだとか、値段はどのくらいだとか。馴染みのないものだから、気になる。バスやトラックで使われているから、入手性が悪いってことはないんだろうけど。どうなんすかね。調べてみたら、ランクルプラドのディーゼルも尿素SCRだから、何かしらの経験談とかありそうだよなあ。
トヨタのサイトで調べてみたら、ランクルプラドは満補充して12,000km走れるらしい。手間というほどではないのか。販売店で補充してくださいって書いてあるのが気になるけど、それを鵜呑みにすれば1年点検とか6ヶ月点検のタイミングで十分だし、気にするほどのことはないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 57人目は熊野改二

4-5高速+攻略で補強増設済みの面子のひとりとして使っていたらレベル99になってしまった。熊野は航改二とケッコンカッコカリ済みだからどうしようかとしばらく迷って、やっぱり経験値がもったいないのでケッコンカッコカリしてしまった。航巡としては最強クラスだし、たぶんイベントでの出番も多そうだから、これで正解ということにしておこう。となると、鈴谷改二もそろそろか。あっちは補強増設していないから、書類一式だけじゃなくて、そっちの手当ても考えておいた方がいいのかな。イベントで厳しい海域に出さざるを得なくなった時に考えるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 56人目は香取改

ずっと前にレベル99になっていたのに放置していたんだけど、まわりがどんどんケッコンカッコカリしているのにいつまでもそのままでは不憫な気がしてケッコンカッコカリ。鹿島もレベル99で放置なんだけどね。
香取は初めて参加したイベントでの報酬艦。E3でU-551、E4で香取っていう順で、報酬艦としてはふたり目ということもあって、思い入れが深い。普段はキラ付けしては『遠洋練習航海』に出かけているので鎮守府にいることがもっとも少ない艦娘といっていいだろう。秘書艦をしていることもめったにないので、あんまりキャラがわかっていなかったりもする。妄想の中での香取は、童顔を気にして一生懸命背伸びした挙句、オバさん扱いされてしまう女教師、みたいなポジション。素顔はこんなにかわいいのにね、とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 55人目は千代田航改二

昨日の千歳と同じ流れでケッコンカッコカリ。
性能的にも千歳といっしょなんだよなあ。キャラクタデザイン的にも、性格的にも千歳の妹って感じなんだけど、酒好きな姉にくらべると、千代田とお酒の関係ってよくわからない。いつもお姉ちゃんべったりな割には、千歳が酒呑んでいるときのからみがないみたいだし。あんまり秘書官にしていないので、気が付いていないだけかもしれないけど。
ともあれ、これからも水上打撃部隊の制空は任せたぞ、ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 54人目は千歳航改二

初秋イベントの最終海域の掘りしている間にレベル99になったんだけど、せっかくだから水屋着バージョンまで待当と思い、先月カッコカリ。
千歳と千代田の航改二といえば、連合艦隊の水上打撃部隊で制空を任すことが多くて、もっぱらイベントでレベルが上がったという感がある。後続の改二軽空母にくらべれば火力はだいぶ落ちるものの、高速軽空母で最大の搭載数は譲らない、って感じでこの先も制空はお任せになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タブー・タトゥー

2016年7月期のアニメの感想。十一本目は「タブー・タトゥー」。
お話の枠組みがちょっとおもしろそうだなあと思って見続けたが、最後まで見てもどうってことなかったなあという感想しかわかなかった。もっと、おもしろくなりそうなのになあ。キャラクターがいまひとつありきたりであまり魅力を感じなかったから、そのあたりなんだろうなあ。話の運び方や演出もいまいちという感じはあったものの、このくらいのものはいくらでもあるし、やっぱキャラだよなあ。売りであるはずのアクションもラストが怪獣大決戦みたいになっていたのもマイナス評価。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 装備が減らない その30

本日、2018/12/7の装備数は1,541。増減なし。現在の装備数は1,541で、空き枠は19。
今日で一ケ月続けたので、そろそろまとめようかと。始めた時の装備数は、1,549。それから8減ったわけだが、純粋に廃棄したものが17あることを思うと、純粋に9は増えてるんだよなあ。持参装備とか報酬とかで。見返してみると、14cm連装砲とか、25mm三連装機銃とかが目につく。どちらも共食い改修に使うし、25mm三連装機銃は、12cm30連装噴進砲改二を作るのにも改修するのにも必要だし、ということで牧場をしている結果だな。この一ケ月の間には使わなかったけれど、近いうちには使うだろうから、あまり気にしないようにしよう。簡単な結論としていってしまえば、装備改修のエサにするだけでは装備数は減らないってことだな。使う分以上に貯めようとする心理が働いてしまうから。装備数減らそうと思ったら、単純に捨てるしかなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 装備が減らない その29

本日、2018/12/6の装備数は1,540。増は開発した零式艦戦52型1。減はなし。現在の装備数は1,541で、空き枠は19。
少し空き枠に余裕ができたので、クォータリー任務『戦時改修A型高角砲の量産』のために12.7cm連装砲A型の改修を始めた。それはいいんだけど、★5からの改修でミスられてしまった。★6以下ではめったにないことなんだけど、一度起こると続きそうで怖いんだよね~。以前、『精鋭「瑞雲」隊の編成』任務で、瑞雲(六三四空)を改修していたときに伊勢改が3回連続してミスったんだよね。しかもその時は★4からの改修だったかなあ。あれはキツかった。改修コスト高いし。それにくらべれば、12.7cm連装砲A型の改修でミスるくらいどうってことないか。と、よくない方向に流されていくのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«艦これ 装備が減らない その28