まずはキュウリとトマト

今年も夏野菜を植え付ける季節がやってきた。いつもは一日にいっきにやろうとしてへとへとになってしまうので、今年は何日かに分けてやることにした。ちなみに畑の準備は済んでいる。ここ何年か病気に罹ったようになって出来が悪かったので、土壌の消毒をしたうえで連作障害を治せるらしい薬も混ぜ込んである。元肥には、種粕と化成肥料のほかに、硫酸加里と過リン酸石灰を投入。実は畑をやり始めた頃は、過リン酸石灰をよく使っていたのだが、ここ数年は使っていなかったのだ。もしかすると不調の原因がこれだったのかもしれないと期待。
今日は、畝を整えてからマルチ掛けして、支柱を立てて苗を植え付けた。ことばにするとこれだけなんだけど、途中で買い出しに行ったりしたこともあって、丸一日かかってしまった。休みの日の労働としてはこのくらいが適正かもね。

| | コメント (0)

シルフィーってまだあったのか

『【上海ショー2019】日産が新型「シルフィ」を世界初公開』(webCG)。
この記事、中国向けにはシルフィーって作ってるんだねえ。結構、格好いいじゃん、とか思いながら読んでいたのだが、ふと気が付いて日産のサイトを見てみたら、ちゃんと国内向けのシルフィーもまだあったという。むちゃくちゃ影薄いなあ。たぶん、見掛けても、なんだろう、これ。見たことないクルマだなあ。とか思って、それっきり記憶から消えていたんだろうなあ。サイズ的にはインプレッサG4とかアクセラセダンと同じような感じだけど、手堅くまとめているだけで華がない、っていうイメージ。相手が悪かったとも思えるが、インプレッサにしろアクセラにしろセダンの割合なんて知れているだろうし、このクラスのセダンは多少いいモノ作ったって見向きもされないんだろうなあ。

| | コメント (0)

新型アウトバック

『【ニューヨークショー 2019】スバル、新型フラグシップクロスオーバーSUV「アウトバック」(米国仕様)を世界初公開』(CarWatch)。
アウトバックまでいっちゃうと大きすぎるので、あまり興味を持てなかったりするんだけど、気になったのが、2.4リッター直噴ターボのモデルがあるっていうこと。国内向けのフォレスターはターボモデルなくなっちゃったので、もうそういうのはやらないのかなあと思っていたんだけど、米国向けのアウトバックにはちゃんとあるんだねえ。国内向けにはモデルを絞っているだけで、フォレスターでも海外モデルにはターボが残っているのかもなあ。ターボモデルなくなっても売れ行きいいみたいだから、経営判断としては間違っていないんだろうけど、フォレスターの成り立ちからすると寂しいよなあ。って、ちっともアウトバックの話じゃなくなってしまった。

| | コメント (0)

新型アウトバック

『【ニューヨークショー 2019】スバル、新型フラグシップクロスオーバーSUV「アウトバック」(米国仕様)を世界初公開』(CarWatch)。
アウトバックまでいっちゃうと大きすぎるので、あまり興味を持てなかったりするんだけど、気になったのが、2.4リッター直噴ターボのモデルがあるっていうこと。国内向けのフォレスターはターボモデルなくなっちゃったので、もうそういうのはやらないのかなあと思っていたんだけど、米国向けのアウトバックにはちゃんとあるんだねえ。国内向けにはモデルを絞っているだけで、フォレスターでも海外モデルにはターボが残っているのかもなあ。ターボモデルなくなっても売れ行きいいみたいだから、経営判断としては間違っていないんだろうけど、フォレスターの成り立ちからすると寂しいよなあ。って、ちっともアウトバックの話じゃなくなってしまった。

| | コメント (0)

響け! ユーフォニアム2

2016年10月期のアニメの感想。九本目は「響け! ユーフォニアム2」。
一期がよかったので、楽しみにしてた。途中から、主人公が久美子から黄前ちゃんになっちゃった感はあったものの、それはそれで悪くないかな。あすか先輩、きれいだし。って、もしかするとこの主人公ってただの面食いなのか。美人としかつるまないぜ、とか。オープニングの最後のあたりで、あすかと久美子が笑っているショットがあるんだけど、ああいうシーンってなかったよなあ。なんか最後の方の久美子って泣いてばかりで。オープニングといえば、最初はモノクロで始まっていつの間にかカラーになるっていう作りだったんだけど、どこからカラーになるんだろうって一所懸命見てるのにいつカラーになったかわからなかったんだよなあ。あれはどういうことなんだろう。単に注意力がないだけなのか。そうこうするうちに最初からカラーになってしまったので、考察を中止した。

| | コメント (0)

艦これ 金剛が改二丙になるらしい

大分前の話題になるけど、次のメンテで金剛改二丙が実装されるらしい。丙ってのは雷装が付くんじゃないかという話なんだけど、それはともかくとして、金剛型のグラフィックが刷新されるなら、それだけでもうれしいことだ。というか、別に丙じゃなくても、グラフィック差し替えだけでもオッケイというくらいの気分。正直、金剛型は改二になったときのグラフィックでがっかりしたからなあ。ちょくちょくドロップするのを見ては、やっぱりこっちのほうがよかったなあとか思ってるくらい。どんなグラフィックになるのかは出てくるまでわからんけど、今より悪くはならんだろう。というわけで、実装されたら即改装して、無印改二とかも育てないつもり。

| | コメント (0)

ディスプレイオーデイオ

『パイオニア、iPhoneやスマホと連携するディスプレイオーディオ「FH-8500DVS」』(CarWatch)。
今どきのクルマを買うとバックモニター用にカーナビの画面を使っているもんだから、否応なしにカーナビを付けてしまうんだけど、画面さえあれば、別にカーナビなんかいらないよなあとは思っていた。そういうひと向けにあるのが、ディスプレイオーデイオというものらしい。クルマによってはそういう装備のがあるということは知っていたけど、単体でもあるんだねえ。考えてみれば当たり前だけど。この記事にはエントリーモデルって書いてあるから、上位機種もあるってことか。たぶん、気にしてなかったから気が付かなかったんだろうなあ。

| | コメント (0)

昨日の高遠城址公園

20190413a
バスのことばかり書いておしまいなのもなんなので、桜の話でも。
昨日の高遠城址公園は、バスが着いた南口ゲート前はほぼ満開だったのだが、中に入った途端三分咲きぐらいになっていた。桜の品種が違うのが、日当たりか何かのせいなのかはよくわからない。観光写真でよく見る桜雲橋のあたりも三分咲き、太鼓櫓の先の中央アルプスが見えるポイントも三分咲きといったところで、少し寂しい結果となった。ただ、それでも周りの環境とか樹の姿がいいので家の前の桜並木よりはずっとよかったなあ。


| | コメント (0)

高遠城址公園行のシャトルバス

天気がいいっていうんで、高遠に桜を見に行った。普通に高遠城址まで行くと渋滞に巻き込まれそうなので、伊那市役所の臨時駐車場にクルマを停めてそこから出ているシャトルバスを利用したのだが、このシャトルバスがすごかった。まず料金が往復100円ってのがすごい。市役所から出るバスに乗るときに100円払うのだが、それで支払いは完了。帰りは来るバスに乗るだけっていう、ものすごく客を信用したシステムになっている。
ルートもすごい。シャトルバスっていっても、どうせ渋滞しているルートを通るから時間がかかるんだろうと思って、寝る気満々だったのだが、乗客がビビるような細い裏道を通って、スムーズに高遠城址公園に着いてしまった。このルート、観光客に知られたらヤバくないかな。下手に観光客のクルマが入り込むようになったら、バスが予定通りに走れなくなっちゃう。大丈夫かなあ。

| | コメント (0)

艦これ やることがない

もうバケツがあふれるのは無視しようと決めた途端、やることがなくなった。週末だからってのも大きいけど、用もないのに出撃するっていうのをしなくなると本当にやることなくなるなあ、艦これって。ランカー目指しているひとの気持ちがほんの少しだけわかったような気がする。もっとも、KONKONがランカー目指すと、資源もバケツも減りまくるんだけどね。たぶん、何かやり方に問題があるんだろうけど、深くは考えない。レベリングも、今のところそう急いでやらなきゃいけない艦娘もいないし。まあ、もともと、そんなに入れ込まなくても進められるゲームなんだから、このくらいが正常か。

| | コメント (0)

«ゴールデンウィークの予定がない