艦これ 『最精鋭甲型駆逐艦、突入!敵中突破!』クリア

黒潮改二というか、陽炎型改二任務といったほうがいいのかな、 『最精鋭甲型駆逐艦、突入!敵中突破!』をクリアした。
任務の内容としては、『「黒潮改二」「不知火改二」「陽炎改二」のいずれかを旗艦、他2隻の練度75以上の甲型駆逐艦を配備した計6隻艦隊で西方カレー洋、北方キス島沖、南方サブ島沖海域に複数回突入、各作戦を完全成功させよ!』というもの。たぶん並び順が難易度なんだろうなあ。どれも、羅針盤と勝負しなきゃいけないのが面倒なところ。複数回ってのは2回、完全成功ってのはS勝利。西方カレー洋(4-2)、北方キス島沖(3-2)は平日中にやっておいたんだけど、南方サブ島沖海域(5-3)は支援入れたほうが楽できそうだったんで、遠征枠に余裕が取れる週末まで置いておいた。
5-3は夜間マスに支援が来るようになるまでは超難関、今となっては難関は難関だけど、支援出して羅針盤が荒ぶらなければ、面倒くささの方が先に立つというレベルの海域になった。今回は旗艦に黒潮改二、随伴艦に陽炎改二、浦風丁改、iItalia、Roma改、筑摩改二の陣容で臨んだ。浦風には対潜装備、Italia、Roma、筑摩には水戦を計4スロット。支援はガチの砲撃支援。運よく事故も起こらず、羅針盤も荒れず、で2回出撃でどちらもS勝利を得ることができて、任務クリア。褒賞は、戦闘詳報と12.7cm連装砲D型改二を選んだ。カタパルトにも少し心が揺らいだけど、先日のミニイベでみっつ手に入れたからなあ。これ以上必要となることも少ないだろう、ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 『「伊勢改二」、敵機動部隊を迎撃せよ!』クリア

伊勢改二出撃任務の残り『「伊勢改二」、敵機動部隊を迎撃せよ!』をクリアした。
任務内容は、旗艦伊勢改二で随伴駆逐艦2隻を含む艦隊で6-5を3回S勝利というもの。6-5はゲージの残りが減っていくにつれて敵が強くなるので、手つかずのままこの任務を受けたっていうのは少しだけラッキーかも。駆逐艦もいつもは1隻のところが2隻に増えるだけだから、そんなに苦労はしないかなあ。とか、思っていたのだが、意外と手こずった。S勝利を要求されていたので、夜戦火力を重視した分、対空が弱くなったのがまずかったようで、なかなかボスにたどり着けない。ボスまで行って、基地航空隊がしっかり仕事してくれれば、昼戦で片が付くということがわかってからは、駆逐艦の片方を涼月改に入れ替えた。たぶんそれが効いて、ボス到達率が高くなった。結局7、8回出撃したかなあ。3回とも昼戦でS勝利。伊勢改二に艦戦積めるようになった分、五航戦に艦爆入れて、戦爆カットイン出せるようになったのが大きい。
その後の『精鋭「航空戦艦」彗星隊の編成』は、エサにする彗星が一機足らなかったので、ひさしぶりに開発をぶん回し。20/60/10/100で10回を少し超えるくらいで来てくれた。これで、彗星二二型(六三四空/熟練)ゲット。どの空母に載せても活躍できる機体なので、とっかえひっかえで休ませる暇なんかなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 潜水艦が全員カンストしてしまった

カンストっていっても未婚なんでレベル99なんだけどね。これでもう、オリョールいこうがカレー洋行こうが、経験値を得られない。寂しい。ケッコンカッコカリしちゃうっていうのも手だけど、それやりだすとキリがないからなあ。やるとしてもどこかに制限かけとかないと、さすがに課金額が増えすぎる。ちなみに、潜水艦は複数持ちがたくさんいるので、レベル99は全部で28人。全員に指輪渡すと2万円くらいか。一年間の課金額と同じくらいだなあ。好きな順か着任順かは別にして、少しずつインターバルを置きながら進めるのが吉かも。ちなみに着任順だと、伊168改、まるゆ改、呂500、伊58改といった感じ。好きな順となると、伊8改、伊13改、U-511のあたりかなあ。あ、伊401改、伊400改も捨てがたい。というか、みんな好きだから決められない。3スロで便利な伊13、14姉妹とかにするのが平和かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型フォレスター発表

『スバル、5代目となる新型「フォレスター」を発表』(webCG)。
予想されていたとおりターボ車がラインナップから消えた。古くから知っている人間にとっては、フォレスターといえばターボみたいなイメージがあったから、ガッカリなんだが、これはもう世間的にフォレスターのイメージが変わったってことなんだろうねえ。アイサイトとか。デザインはちょっと角ばっていてグリルが大きく見えるところなんかは、初代あたりを思い起こされる。
エンジンは、2.5リッター直噴と、2.0リッター直噴+電気モーター。後者を「e-BOXER」と呼んでいるが、あたらしい名前を付けるくらいだからXVのハイブリッドとはまた違ったもの、っていうことなんだろうか。よくわからん。高いし重いので具体的なメリットがわからない限り、手を出したくないなあ。パッと見、よさそうなグレードはX-BREAKかね。17インチのオールシーズンタイヤが気に入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドレッド

2016年4月期のアニメの感想。十四本目は「ハンドレッド」。
これは原作の存在も知らずに見始めたのだが、一見してこれはライトノベル原作に違いないと思えるようなラノベ感覚あふれる作品だった。実際にライトノベルが原作だったので、その感じ方は間違いではなかったんだけど、よくもまあ、ここまでなんのひねりもない作品が出来たものだなあと感心してしまった。あ、エミールがエミリアだったってのは一応ひねってあるのか。男装した少女、と思わせて実は男の娘、いやいや、そんなわけないよなあ、みたいな。クレア様派のKONKONとしてはどっちでもいいんだけどね。サクラとカレンは、まあ、そうねえ。もっとステージシーンを格好よくしてくれなきゃ、どうしようもないかな。なんであそこまで、盛り上がらなそうに作れてしまうのか。作画の工数を減らそうとしているんだろうなあとは想像つくけれど、それならそうで、もうちょっと工夫をしてくれてもいいんじゃないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志瑞祐「精霊使いの剣舞 17 魔王都市の女王」

何かずいぶんひさしぶりの新刊だけど、イラストレータが変わってるなあ。何かあったんかね。とかいいつつ、発売後四ケ月経ってからようやく買ったのであった。表紙や口絵イラストを見ても絵が変わったなあとしか思わなかったのだが、本文イラストでいきなり出てくると、違和感ありあり。文章読んでこれまでのイメージで絵を思い浮かべているからだろうなあ。慣れるのにはもう何巻かかかりそう。
イラストはさておき、本文の方はあいかわらずの展開。すなわち、ラッキースケベと技名発声だけでいっこうに情景が浮かんでこないアクションシーンが交互に出てくるだけ。それでも飽きずに読めちゃうってのは、それだけうまいのか、それともこっちが勝手に慣らされちゃっているだけなのか。お話としては魔王の真実みたいなのが語られたりして、徐々にエンディングに向かって進んでいる感じなのだが、そっちについてはあんまり興味を惹かれないんだよね~。このまま、ずるずるいっても大丈夫~、みたいな。作品をダメにする読者かもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型ジムニー

『スズキ、新型「ジムニー/ジムニーシエラ」の情報を先行公開』(webCG)。正式発表は7月とのこと。
ほぼ、予想されていたどおりのスクエアなスタイリングで、ちょっと二代目と初代を掛け合わせたような感じ。こうしてみると現行は、ジムニーの中では一番乗用車っぽいんだなあと、実感した。ラダーフレームとFRベースのパートタイム4WDはしっかり継承していて、走破性にも期待が持てる。今風に予防安全技術も付いているが、これはラフロードでどんな挙動を示すのかが気になるところ。ブッシュに突っ込もうとしたら止まっちゃうとか、ありそう。まあ、普通に考えれば、そうとうところ走るときにはオフにするんだろうなあ。
ともあれ、ジムニーが今のような形で生き残ったことには、感謝したい。これで後10年以上はそのまま作るんだろうから、いつかは買っちゃうんじゃないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

艦これ 『戦闘航空母艦、出撃せよ!』クリア

ふたつある伊勢改二の出撃任務のひとつめ 『戦闘航空母艦、出撃せよ!』の最後の海域6-4をS勝利してクリア。
昨日の日記で、伊勢改二対陸上型装備は難しいみたいなことを書いたが、実はまったくの勘違いで、徹甲弾と三式弾を載せてしまえば問題がなかった。長門改二のときは、大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)を入れて、離島棲姫、砲台小鬼、集積地棲姫まとめて相手できるぜ、みたいなゃっていたのが勘違いのもと。伊勢改二は5スロあるから、徹甲弾と三式弾を両方載せれば、離島棲姫と集積地棲姫は三式弾、、砲台小鬼には徹甲弾って使い分けが出来るのであった。5スロは偉大だなあ。ただ、今回はどういうわけかAマスでの討ち漏らしが多くて、雷撃で随伴艦が大破を食らってしまう。しかたがないので、いつも入れているCommandant Teste改を外して、妙高改二に入れ替えた。これが長門改二と伊勢改二の差なのが、たまたまなのかはよくわからない。単純にレベル差が効いているだけかもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 伊勢改二任務

伊勢改二が実装されて、それにともなう任務をぽつぽつとやり始めた。演習任務は弱い相手を選べば特にどうということもない。問題はふたつの出撃任務。『戦闘航空母艦、出撃せよ!』は、3-5、4-5、6-4のボスでS勝利を一回ずつ、『「伊勢改二」、敵機動部隊を迎撃せよ!』は6-5でS勝利三回を要求される。3-5、4-5はS勝利できたが、6-4はまだ手つかず。最近は長門改二を使うことが多いので、対陸上型の対策がしやすかったのだが、伊勢改二ではそういうわけにもいかなしいなあ。随伴艦でなんとかするしかなさそう。6-5のほうは任務の達成条件に、随伴駆逐艦2隻を要求される。この海域で駆逐艦を入れる余裕なんてあったっけ、っていう状態である。その後の工廠任務もなかなか条件がキツくて、すんなりやれそうにない。時間かけてのんびりやるとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レネゲード 2019年モデル

レネゲードの2019年モデルが発表されたらしい(carview)。
記事だけでは情報が足らないが、写真を見る限りではかわいらしさが少なくなって、格好いいほうに振ったようにみえる。エンジンは1リッターと1.3リッターのダウンサイジングターボ。記事中にはターボとは明記されていないけど、間違いなくターボだろう。これでいよいよレギュラーガソリン仕様が消えてしまうということか。買うなら今のうち、かもしれん。いや、新型のほうがいろいろ良くなっているのは当然なんだろうけど、今の型を好む向きには、っていう意味で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«送別されたのだった