エスクードターボが出たけれど

『「スズキ・エスクード」にパワフルなターボモデル登場』(WebCG)。
エスクードっていえば、知らないうちに旧型がカタログから消えてるのな。あれ、お値打ちでよかったのに。今度のターボは当然ながら、現行エスクードの話。もう旧型の安さを気にする必要もなくなったので、上位モデルを追加してみました、というところかもしれない。細かい情報はよくわからないので、見えているスペックだけでいうと、1.4リットルターボで、136ps。6速AT。最近、スズキはCVTから離れようとしているみたいだ。値段は税込み2,586,600円。ちょっと前なら高いなあと思っていたところだが、C-HRの1.2リットルターボが2,775,600円だもんなあ。あれ見ちゃうと、安く思えてくる。不思議。クルマとしてはまったく比較すべきではないが、1.2リットルターボのCross Poloが2,799,000円。C-HRターボのFFモデルは2,516,400円。どうせ悪路走破性なんて気にしないってんなら、CH-RよりもCloss Poloを選びたくなるレベルの価格差である。ターボ車の設定はないがヴェゼルっていう手もある。Honda SENSING付きのガソリンモデルが4WDで2,336,000円。FFでもいいやってんなら、2,120,000円。ちなみに、ヴェゼルはノンターボ1.5リットルで131ps出すのでバカにできない。CVTが嫌いとかハイブリッドの方が、という向きには、2,716,000円のハイブリッドモデルがある。これは、エンジン132PSにモーター29.5PSが乗っかるのでたぶん、ここに挙げた中では一番速いんじゃないのかな。さすがにそろそろリコールも落ち着いただろうし、実のところ一番お買い得なのはこれなのかも。
あ。速さだけだったら、ジューク16GT FOURが圧倒的か。あれも出た頃は高いと思ったけど、他のクルマがどんどん高くなっていくもんだから、いまや2,700,000円ってのも平均的な値段になってしまったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 課金のいいわけを考える

6-5のラスダンがなかなか突破できない。理由のひとつが、空襲戦マスで大破や中破が出ちゃうことで、大破だったら即撤退だし、中破が何隻か出るとボス戦での攻撃力が低下する。編成を練り直すのが王道だけど、手っ取り早く補強増設して機銃積んじゃえばなんとかなりそうな気がする。そうなると補強増設を買わなきゃいけない。6-5では基地航空隊への空襲があるので、泣く泣く設営隊にお金を払ったので、これ以上実弾を投入するのもなんだかなあという気がして、踏みとどまっている。ちなみに設営隊は800ポイント、補強増設は500ポイント。1ポイントは実質1円。これまで、艦これには月1,000円ペースぐらいで課金してきたけど、補強増設とかやりはじめると一気に課金額が嵩んでしまう。それでも、パッケージソフトを買いまくっていた頃にくらべれば安いもんなんだけどね。ランダムに過去の記録を見返したら、10年くらい前は1年で100,000円以上ゲームソフトを買っていたみたいだし。それを考えたらもう少しくらい課金してもいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 6-5は資源に悪い

バケツが余り気味なので、あふれそうになると6-5に挑戦しているのだが、気が付いたら燃料と鋼材が1万以上減っていた。5-5とかもわりと減ったんだけど、それよりペース速いんじゃないかなあ。たぶん、弾薬とボーキサイトも減っているんだろうけど、こちらはいつもすぐ減ってしまうのであまりショックは感じない。これまで、燃料やら鋼材やらが足らないという嘆きを目にするたびに、どうしてそんなものが減っちゃうんだろうなあと思っていたけど、入渠のたびに飛んで行ってしまうということだったのか。大型艦ばかり使う海域で、大破率が大きければそうなるわなあ。しかし、イベント前にこんなことやってていいんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐島勤「魔法科高校の劣等生(20) 南海騒擾編」

南海かってどこかと思ったら沖縄だった。今の語感で南海っていうとあのあたりも含むのかねえ。何となく戦前でいうところの「南方」のイメージがあったのだけれど。
まあ、それはそれとして、この巻は主人公と深雪が四葉家としての仕事をこなしつつ、テロを未然に防ぐというお話たんだけど、建前としてやっているような四葉の仕事はともかく、テロリスト退治がイージー過ぎて拍子抜けしてしまった。主人公の能力が強くなりすぎて、たいていの相手ではお話にならなくなってしまっている。あとがきでは、このまますんなりとはいかなくなるようなことも書いてあったから、そっちは楽しみにしておくとして、卒業生組メンバーまでが、脱走兵からなるテロリストたちと対等に戦えてしまうってのは、なんだかなあ。それだけ魔法科高校のレベルが高いってことなんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 鈴谷航改二任務クリア

鈴谷航改二任務『改装攻撃型軽空母、前線展開せよ!』をクリアした。
6-5「KW環礁沖海域」をS勝利って、攻略が進むと難易度が上がる海域だから、一発で決めなきゃ。とか思っていたのだが、実際のところは、空母棲姫を倒さないと攻略が進まないものだから、まずは1勝が難しかったという。結局のところ、7周して、大破撤退2、通信の具合が悪くてボス前で切れちゃったのが1、随伴艦隊が残ってあきらめたのが1、空母棲姫を倒しきれなかったのが2、最後のS勝利が1といった具合。少なくとも、今日やった限りでは、空母棲姫以外が残ってA勝利みたいなことにはなりそうになかった。随伴艦隊が残った時点であきらめたってのもあるかもしれないけど。
ちなみにクリア時の編成は、鈴谷航改二(91)、武蔵改(89)、熊野改二(90)、瑞鶴改二(117)、北上改二(126)、照月改(93)。クリア前は武蔵の代わりにIOWA改を入れていたんだけど、決定力が足らなかったので、武蔵に切り替えた。低速艦使えるところでは、大和型を積極的に使った方がいいのかも。
6-5自体のクリアには、あと5回、空母棲姫を倒さないといけないんだけど、今月中かけてゆっくりやるつもり。編成も練り直さなきゃいけないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 鈴谷航改二任務まずはひとつ

鈴谷航改二任務『改装攻撃型軽空母、前線展開せよ!』の対象海域ふたつのうち、6-2「MS諸島沖」をクリアした。
結局、Iマスを避けられないか試している途中でクリアしてしまった。たまたま、Iマスで弱い編成が来たので、難なく抜けられた。ボスにたどり着けさえすれば、あとは何とでもなる。少なくとも、Iマスのヲ級改flagshipとル級flagshipが出てくる編成よりは、ずっと楽。
次は、6-5「KW環礁沖海域」になるわけだけど、こっちはまったくの初挑戦なので、当たってみるまでどんなものかわからないんだけど、問題は、ひとつ勝つごとに敵編成が強くなるらしいこと。こちらは、鈴谷航改二を使わなきゃいけない、かつS勝利っていう縛りがあるから、できれば1戦目を狙いたいところなんだけど、様子がわからないうちにA勝利とかでゲージ削っちゃったら、ますます難しくなってしまうわけで。こっちこそ改修Max+補強増設くらいの万全の態勢で臨みたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 鈴谷航改二任務開始

鈴谷航改二は近代化改修の途中。対空値が高くてなかなかMaxに届かない。軽空母ってこんなに対空値高かったかなあとWikiを見てみてたら、熊野航改二と並んで、軽空母の中ではぶっちぎりに高い。それだけでなく火力も大きい。軽空母って全体的に成句空母よりもすべてのスペックが落ちるのが普通だったけど、改鈴谷型の航改二なら、スロット数少ない正規空母といっても差し支えない存在だなあ。ツ級が出ない海域だったら、活躍できそう。
バケツもあふれ気味だし、スペック的には十分だろうということで、改修Maxを待たずに 鈴谷航改二任務開始。まずは6-2「MS諸島沖」なんだけど、しっかりツ級がいらっしゃる。3回大破撤退を食らったんだけど、3周目には村田殿がお亡くなりになっていた。むー。今のところ、道中のIマスでル級flagshipにやられているので、何とかHマスに行けないか試行錯誤中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あわむら赤光「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 10」

新たな敵、「六翼会議」がいよいよ本格的に動き出す巻。今回はラブコメ成分がやや少なめだけど、そのあたりはネリーに全部持ってかれた感じかなあ。立ち位置としては間違いなく敵方なんだけど、キャラ的にはこっちとの親和性が高い。校長の知り合いでもあるし。今回は主人公のプレゼント選びに付き合うという、ちょっとしたデートイベントを発生させている。しかし、こういうことをしているキャラと校長って同年代だったんだなあ、もう少し上のイメージだったんだけど。
あと、今回はあの雑魚キャラが久しぶりに登場。いやー、もう忘れ去っていたのに、こんなところで再登場させるとは、なかなか考えたな。雑魚のくせにあるポイントは秀でていて、主人公たちとの戦いがなかなか決着がつかないのも、一応理由付けがしてある。そのあたりを踏まえて、次の魔人級がどんな力を持つものになっているのかが見もの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 鈴谷を航改二にした

7月14日実装の工廠任務『民生産業への協力を継続せよ!』の報酬は勲章または特注家具職人。勲章だったら毎月4つは取っているし、ってことで特注家具職人を選んだのだが、勲章にもいささか未練が残ったので、珍しく5-5を割ることにした。長門改二任務で1回削っているってのも理由のひとつ。長門改二任務ではS勝利を要求されたので、潜水艦対策をしなきゃいけない分、対水上艦の戦力が落ちていたけど、ゲージ割るだけなら旗艦さえ倒せばオッケイ。途中撤退やE風なんかはあるものの、長門改二任務よれは楽だろう。と思っていたのだが、やっぱり大破撤退は多いなあ。前哨戦は高速統一編成でやっていたんだけど、大鳳改がレ級eliteの先制雷撃で大破を食らうことが多い。今月はE風が少なかった分、ストレスは少なかったものの、やはり難しい海域であることは間違いないなあ。で、ラスダンは軽空母編成を試してみた。飛鷹改を旗艦に据えて、以下、大和改、武蔵改、Bismarck drei、瑞鶴改二、翔鶴改二というテンプレ編成。これがなかなか強い。E風はあったものの、2回目でラスダン突破できた。回数が少ないので、たまたまだったのかもしれないけど。
5-5をクリアしたなら、次は6-5だ。6-5やるなら、鈴谷航改二任務をやっておくべきだろう、ってことで遅ればせながら、鈴谷を航改二にした。現在、近代化改修中。改修MAXになってから6-5に取り掛かるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 前線の航空偵察を実施せよ!

7月14日実装の出撃任務のふたつめ『前線の航空偵察を実施せよ!』をやってみた。
6-3を2回A勝利というのがクリア条件。6-3自体はクリア済みだし、そんなに苦労した記憶もない。さらに、ここは『戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦』の対象海域のひとつなので、これをクリアすれば、あっちもひとつ進めるということで、俄然やる気になっていたのだが、よく読んだら、軽巡2隻入れなきゃいけないんだった。しまった。6-3の3戦ルートだと軽巡1隻なんだよね。これに気が付いたのは1勝した後。まあ、仕方ないね、と軽巡2隻でやり始めたのだが、これが意外と手強い。4戦目でボスに当たると、軽巡増やしていても火力不足だ。運よく3戦ルートを引き当てれば、A勝利は固いんだけどなあ。とか思いながら4回か5回チャレンジして、A勝利2回達成。でも、これで改修資材が4つもらえるんなら、そう悪くない任務かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«さがら総「変態王子と笑わない猫。 11」